yellow_line
新卒採用サイト
イワタボルト
社員が語るイワタボルト
採用トップページ > 社員が語るイワタボルト

次世代を担う社員の本音にせまります。

次世代を担う社員4名に当社の特色や仕事内容、今後の目標などを語ってもらいました。

島田 恵造・五反田営業所・1999年入社
寺田 みちる・五反田営業所・2012年入社
佃 聡平・sofi課・2010年入社
影山 正直・技術開発課・2005年入社

仕事の内容に関して教えて下さい。

SOFI課は自動車メーカーに特化した営業担当。東京モーターショーの設営や接客なども担当しています。佃

本社SOFI(ソフィー)課に所属し、自動車メーカー、自動部品供給メーカーを中心に営業担当をしております。
業種問わず、製品は常にモデルチェンジを繰り返し新しいものへ変わっていきます。
ねじも合わせて新たな技術と要求に応える必要があります。営業ですのでコストも重要ですが、 信頼を得ることが重要でありますので日々念頭に置き仕事を行っております。
東京モーターショー

寺田
五反田営業所に在籍し、営業事務職として営業のサポートをしています。
主な業務としては受注から納品までの流れを管理しています。
直接お客様とのやり取りが多く、責任ある重要な仕事を任せられております。

影山
私が所属する技術開発課は当社独自の戦略商品(オリジナル商品)を開発している部署になります。 それ以外にも、営業がお客様から聞いてきた要望を形にしたり、営業と同行し技術的な説明のフォローをおこなう、営業補佐的な仕事をすることもあります。 他社製品と自社製品を比較試験することも大切な仕事の1つです。分析結果をもとに、より 完成度の高い商品の開発が行えるよう日々努力しています。

島田
五反田営業所に在籍し営業職として大手家電メーカー、自動車メーカーを担当しております。
グローバル展開している世界的な大企業がお客様になりますので営業マンとしても 高いレベルが要求され日々の努力と進歩が必要とされる仕事です。
営業スタイルとしては、企画・提案型の新しいものを生み出す形で単なる物売りではありません。

▲ページの先頭へ戻る

社風について教えてください。

気の合うもの同士、釣りに行ったり、冬は課全体でスノーボードへ行ったりすることもあります。影山

島田
歴史のある会社ですので良い意味で質実剛健な良き伝統を踏襲しながら新しい事にも前向きにチャレンジしていく姿勢をもった社風です。
また、若いメンバーが多いので明るく活気がありますね。

創業1949年と歴史のある会社で社内規律、目標もしっかりしています。 海外展開も活発に行っておりますので、自分次第で可能性を伸ばしていくことの出来る会社です。 私の所属しているSOFI課も年齢層が段階的でバランスが良く、インプットとアウトプットが出来る環境です。

寺田
私の職場では若いメンバーが多いため、明るく活気があります。
上司・先輩社員からのサポートもあり、それぞれの良さを生かしながら仕事をしています。

影山
技術開発課は、各々テーマが決まっているため、皆で一緒に何かを作るということはないのですが その分、プライベートのつながりが強いです。
気の合うもの同士、釣りやゴルフに行ったり、冬には課全体でスノーボードへ行ったりしています。
上司や先輩方は、各担当者の仕事に対して、途中でいろいろと口を挟むわけではなく、担当者が 自分で導き出した結果に対して、また問題が生じた時に、的確な判断とアドバイスをしてくれます ので、とても頼りにしています。

▲ページの先頭へ戻る

仕事のやりがいや、今後のキャリアアッププランを教えて下さい。

業務の幅を拡げていく為に経理の知識を身につけたいと思っております。寺田

自らの提案が、図面化して形になる。目に見える部分での採用は少ないですが、ねじは非常に重要な部分を担っている為、モノづくりの基本を学ぶことが出来、責任感もあります。 私は自動車が好きなので、単純ではありますが自動車へ採用されて、努力、苦労が形になった時は 非常にやりがいを感じます。
弊社は挑戦、成功、失敗、勉強を繰り返し出来る環境が整っておりますので、 最大限に生かし経験を積み重ねていきたいと考えております。

寺田
事務職というとルーティンワークのイメージが強いかもしれませんが、当社では事務職もお客様と直接やり取りをします。 お客様が何を望んでいるのかを考えて行動し、感謝の言葉を頂いた時はやりがいや喜びを感じます。
今後のキャリアプランとしては、業務内容の幅を広げるため経理の知識を身につけたいと思っています。

影山
規格品を作るのではなく、お客様のニーズにそったオリジナル製品を提案し制作することが出来る ところがやはり魅力的ですね。
ねじが表に出てくることは、少ないのですが、実は私たちの身近な製品の多くに、当社の ねじが多く使われているんです。
自分が携わったねじを使った製品が発売されるのを見ると、 やはり嬉しいです。先輩の中には、自分が開発したねじが採用された液晶テレビや携帯電話を 購入したという話を聞くこともあります。
今後の目標ですが、特許が取れるようなアイデア製品を開発したいです。
そして、それらがより多くの商品に使われるようになりたいです。

島田
仕事のやりがいとしてはねじという小さな商品ですが、なくてはならない非常に重要な部品を通じて 世界的な大企業を支えているという喜びはあります。 自身の取り扱ったねじが最先端の家電や自動車に使われて街中で見かける時にはより実感がありますね。
今後は更に新しいクライアントを拡大し取引を広げていきたいと思います。
それらを通じて自身の成長に繋げられたらと考えております。

▲ページの先頭へ戻る

学生へのメッセージをお願いします。

新しい事にチャレンジしていく姿勢を大切にしてもらいたいです。島田

就職活動と並行して趣味を見つけておくと良いと思います。共通話題から広がる人脈は大きく深いと感じます。仕事と遊びの均等、なかなか難しいですが重要だと思います。

寺田
就職活動は、様々な企業を見る事ができる大変貴重な機会だと思います。
興味のある業種や職種以外の分野も見てみる事で、自分の視野や就活の幅が広がると思います。
たくさんチャレンジして自身の成長に繋げて頂きたいです。

影山
「ねじの知識がないから不安」に思う方も多いかもしれませんが、実は既存の社員の大半も 大学時代、ねじを学んでいたという人の方が少ないんです。
大半の人は、ねじの知識がまったくない中で入社し、最初の半年間、研修を受けます。
私の部署では、栃木工場を使って、ねじになるまでの流れを現場研修で学ぶなどの教育制度も きちんとしていますので、安心してもらって大丈夫だと思います。
また、日々の業務の中で、わからないことや、不安な事がある場合、毎朝の打ち合わせで、 先輩たちをはじめ、部署全体でそれらの問題点に関してアドバイスやサポートをしてもらえる 体制が整っていますので、安心してください。

島田
新しい事にチャレンジしていく姿勢を大切にしてもらいたいです。
また、人との係わり、コミュニケーションの重要性を理解し何事にも前向きな姿勢で取り組んでいって欲しいと思います。

▲ページの先頭へ戻る