製品情報

ITPシリーズ

オリジナル樹脂用タッピンねじ
特長 ・ねじ込みトルクが低く、破断トルクが高い
・樹脂の材質と穴形状、および目的に合わせて、最適な樹脂用タッピンねじを選定
適用業種 輸送用機器、電気機器、精密機器、その他製造
使用箇所 樹脂成形品タップレス化、従来タッピンねじでの締付け不具合箇所
サイズ 2mm~5mm

<製品ラインアップ>

種類 ITP-1 ITP-2 ITP-JS
形状 ITP1

       ねじ山断面図

・ねじピッチが大きく、
 山角が鋭角
・めねじ成形部と締結部
 とで外径が異なる

ITP2

       ねじ山断面図

・山角が非対称で鋭角
・ねじ山にV溝を形成

ITP3

       ねじ山断面図

・山角が鋭角
・ねじ山にV溝を形成
・JASOに準じている
(日本自動車技術会規格)

特長 ・ねじ込みトルクが低く、
 破断トルクが高い
・樹脂割れを防止
・めねじ破断強度を改善
・耐ゆるみ性
・耐ゆるみ性
・廉価
用途 添加剤入り強化樹脂、
ガラス添加30~50%、
ボス穴、深穴
添加剤入り強化樹脂、
ガラス添加30~50%、
プレート形状の樹脂
添加剤入り強化樹脂、
ガラス添加10~30%