製品情報

ITAL

アルミニウムダイカスト用タッピンねじ
特長 ・ねじ込みトルクが低く、締付け破断トルクが高い。
・焼き付きが起こらない。
適用業種 電気機器  輸送用機器  その他製品
使用箇所 深穴などのアルミニウムダイカスト材への締付け箇所。
効果 タップ工程削減 作業性向上 信頼性向上
サイズ 3mm~4mm
現行品 開発品

< 問題点 >

小ねじ
● めねじを加工する必要があるため、
工数とコストがかかる。

ITAL現行1
タッピンねじ
● 嵌合長さが長くなる程めねじ成形時の
ねじ込みトルクが増大する。
● めねじ成形時に焼き付きが発生する。
ITAL現行2

< 特徴 >

● めねじ成形部は、締付け部より僅かに
外径が大きいねじ山。
● JISタッピンねじ3種より僅かに
大きいピッチ。
● ねじ部断面はおむすび形状。

ITAL開発

< 効果 >
● 成形されためねじとの接触で生じる
トルクが低減される。
● 成形されためねじねじ山の強度向上により
締付け破断トルク及び保持力が高い。
● ねじ込みトルクの増大抑制により、めねじ
成形時の焼き付きが防止される。

信頼性 90 信頼性 100
コスト指数 100(ねじ締結に関する全体での費用評価) コスト指数 80(ねじ締結に関する全体での費用評価)