ニュース

タイ工場 着工

2013/10/23

イワタボルト タイ工場 着工
~工事の安全と商売繁盛を祈願し“FOUNDATION STONE LAYING CEREMONY”(地鎮祭)を催す~

タイ Sales Engineering Manager
清水一久

この度、IWATA BOLT THAILAND CO.,LTD.は、タイ国に工場を新設することになり、9月11日、タイ国のアマタ・ナコーン工業団地内の新工場建設予定地において地鎮祭“FOUNDATION STONE LAYING CEREMONY”を行いました。当日地鎮祭には、当社の岩田専務・現地社員はじめ、設計•建設会社の方々にも参加いただきました。
タイの地鎮祭は、日本の厳かな地鎮祭と雰囲気が大分異なります。仏教+バラモン教スタイルで、タイでは「進歩・前進」を意味する「9」という数字が好まれ縁起が良いとされる為、9人の僧侶が参加され、工事の安全と商売の繁盛を祈念しお経を唱えられました。工場の中心となる場所には、直径 1 メートル四方を石で仕切りをしたスペース(石棺)を作り、その中に、施主と工事関係者が小さい杭を何本も打ち地固めを行い、その上に“清めの酒”・“お金(硬貨)”・“花”を供え、華やかな“FOUNDATION STONE LAYING CEREMONY”(地鎮祭)は滞り無く終了致しました。

IWATA BOLT THAILAND CO.,LTD.は、1997年にタイ国へ進出し日系企業をはじめとして自動車関連、弱電関連のお客様からの品質要求、安定供給のご要求を満たした部品を供給させて頂いております。工場を新設することで現地調達を可能にし、お客様からの需要に、より柔軟に応える体制を整えて参ります。
この度新設するタイ工場・建屋は、敷地面積約22,000㎡、延床面積約6,000㎡の広さとなります。工場建設予定地は、タイ国の中で最も大規模であるアマタ・ナコーン工業団地(約600社の企業が入居し、そのうち6割が日系企業)内となります。
バンコクからわずか57キロ・車で約一時間、高速道路も通っており、とても良い立地となります。タイ工場の完成は2014年6月頃を予定しております。現在の現地法人も工場敷地内へ移転予定となりますが、竣工・移転の際にはお客様・お取引先様の皆様には改めてご案内とご挨拶をさせて頂きますので、今後ともご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

1